屋根・瓦のことなら石川県河北郡/金沢市の《株式会社 アミザワルーフ》にお任せください。豊富な経験と実績を持つ職人が、素敵な屋根作りのお手伝いをいたします。

 

トップライトからの雨漏り 2

  • ホーム  > 
  • トップライトからの雨漏り 2
   
『 トップライトからの雨漏り 1 』でも書きましたが、トップライト下部のエプロンと呼ばれる部分に鉛を使ってある場合、その鉛に穴が開いてきて、雨漏りの原因となります。
 
1 では平板瓦のケースを書きましたが、2 では和瓦の場合の対処法の1例を書きます。
平板瓦のケースと同様、エプロン下に板金を挟み込むのですが、全体的に板状の平板瓦と違って、和瓦は表面が湾曲しているので板金の差し込む位置が変わります。
エプロン下に差し込むのは困難なので、1枚下の瓦と瓦の間に差し込みます。
 
工事完了後も見た目的には工事前とあまり変わりませんが、鉛の穴から浸入した雨水は下の瓦の上に出てくるようになります。
最初から鉛を使ってある製品を選ばなければ、こういう工事も不要なので最初の製品選びは大切です。
ただ、鉛に穴が開いてくる、という事を知らない人が業界関係者の中にもまだまだたくさんいるのが現状のようです。
 
 
1枚下の瓦を取外します。
 
瓦のRに合わせて、1枚1枚板金を挟み込みます。できるだけ奥まで差し込んでトップライト周りの雨水を確実に、そして完全に拾うようにします。
 
外した瓦を葺き戻して(動かないように、かつ水が入らないように留め付けます。)完了です。
株式会社 アミザワルーフ
〒920-0275
石川県河北郡内灘町旭ケ丘24
TEL:076-238-0133
FAX:076-238-3115
------------------------------
●建築工事業
------------------------------
014267
<<株式会社 アミザワルーフ>> 〒920-0275 石川県河北郡内灘町旭ケ丘24 TEL:076-238-0133 FAX:076-238-3115