屋根・瓦のことなら石川県河北郡/金沢市の《株式会社 アミザワルーフ》にお任せください。豊富な経験と実績を持つ職人が、素敵な屋根作りのお手伝いをいたします。

 

横葺き板金

   
このページではスレート屋根の上からカバー工法で施工する、横葺き板金を紹介します。
いろいろなメーカーから様々な屋根材が出ていますが、以下の施工例は福泉工業(株)の断熱材入り金属屋根材エフルーフMFシルキーです。
最大のポイントは、1坪あたり約17kgという軽さ。
日本瓦と比べると、約9~10分の1、スレートの上から施工しても総重量は日本瓦の約半分、という軽さです。
最近、スレート屋根の色落ちや劣化が気になる方に大人気の屋根材のひとつです。
 

横葺き板金① エフルーフ

横葺き板金① エフルーフ
 
既存雪止め金具を切断します。
 
ブラック
軒先役物を付けてから防水シートを敷きます。その上から本体を取り付けます。
 
ブラック
2枚目以降も同じくビスで留めていきます。裏にはウレタンフォームが付いています。
 
ブラック
カバー後。
 

横葺き板金② エフルーフ

横葺き板金② エフルーフ
 
既存スレート屋根。
 
もしも屋根板が腐食していたら補修します。
 
補修した箇所のルーフィングを貼り直します。
 
グリーン
カバー後。
 
グリーン
カバー後。
 
グリーン
カバー後。
 
下屋既存スレート屋根。
 
グリーン
下屋カバー後。
外壁は既存のまま。
   
屋根下地に明らかに腐食が見られる場合は部分的に補修をかけてから全体をカバーしていきます。
 

横葺き板金③ エフルーフ

横葺き板金③ エフルーフ
 
既存の雪止め金具を切断し、屋根を掃除します。
 
ルーフィングを敷き、本体を施工していきます。
 
ブラック
同時に雪止めも取り付けていきます。
 
ブラック
カバー後。
 
下屋既存スレート屋根。
 
ブラック
下屋カバー後。外壁もこの後カバー。
 

横葺き板金④ エフルーフ

横葺き板金④ エフルーフ
 
ブラック
ルーフィングを敷きながら施工していきます。
 
ブラック
本体施工中。
 
ブラック
本体施工中。
 
ブラック
本体施工中。
 
ブラック
本体施工中。
 
ブラック
カバー後。
 
ブラック
カバー後。
 

横葺き板金⑤ エフルーフ

横葺き板金⑤ エフルーフ
 
既存スレート屋根。
 
既存スレート屋根。
 
既存スレート屋根。
 
ブラウン
既存スレートの上から軒先水切り板金を取り付けます。
(事前に既存スレートの上から粘着性の防水紙を貼っておきます。)
 
ブラウン
軒先から順に上に向かって葺いていきます。
(事前に、既存スレートの上から粘着性の防水紙を貼っておきます。)
 
ブラウン
エフルーフ施工中。
 
ブラウン
棟を施工して完成です。
 
ブラウン
カバー後。
 
ブラウン
カバー後。
 
ブラウン
カバー後。
 
ブラウン
カバー後。
雨樋を替える必要もありません。
 
ブラウン
カバー後。
雪止め金具も、好きな位置に好きな数だけ入れられます。
 

横葺き板金⑥ MFシルキー

横葺き板金⑥ MFシルキー
 
既存スレート屋根。
 
既存スレート屋根。
 
既存スレート屋根。
 
既存スレート屋根。
 
グリーン
軒先水切り板金を取り付けます。
 
グリーン
本体をビスで取り付けていきます。屋根の勾配が早い場合は防水紙を貼らない場合もあります。
 
グリーン
カバー後。
 
グリーン
カバー後。
 
グリーン
カバー後。
 
グリーン
カバー後。
 
グリーン
下屋カバー後。
外壁は既存のまま。
 
グリーン
下屋カバー後。
外壁、雨樋は既存のまま。
株式会社 アミザワルーフ
〒920-0275
石川県河北郡内灘町旭ケ丘24
TEL:076-238-0133
FAX:076-238-3115
------------------------------
●建築工事業
------------------------------
012652
<<株式会社 アミザワルーフ>> 〒920-0275 石川県河北郡内灘町旭ケ丘24 TEL:076-238-0133 FAX:076-238-3115